個別指導で中学受験は可能です

首都圏や関西圏で非常に多くなっている中学受験ですが、この先、国の方針を見てみると、中学受験を実施する公立の中高一貫教育校を全国に増やしていこうとしていますので、これら中学受験が盛んな地域以外でも、中学受験を目指すお子さんが多くなることが予想されます。

公立中学という義務教育校があるのに、私立中学や公立の中高一貫教育校を目指すのは、中学受験を行う学校に大きな魅力があるからです。公立中学に進学すれば、私立中学とは比べ物にならないほど安く教育してもらえるのに、高い授業料を払ってでも、私立中学など中学受験実施校に行かせないのですから、その魅力の違いは大きいのです。

施設の充実はもとより、教育方針が一貫しており質の高い指導があり、意欲のある先生が在籍している私立中学、また6年間という長い期間一貫教育が受けられる公立の中高一貫教育校は、この先、さらに人気が高まり狭き門となっていくことは間違いないでしょう。

中学受験を目指すことが決まったとき、もっとしっかり勉強させておけばよかったと考えるのではなく、今からでもお子さんの学力を少しでも向上させる方法を考えましょう。お子さんの学力がどのような状態にあっても、きめ細かな指導をしてもらえる個別指導塾は、そんなご家庭を支える指導力を持った塾です。