個別指導と家庭教師

お子さん一人に対して指導を行うという面を見ると、個別指導塾と家庭教師は同じような指導方法と感じます。でも実際は違いがあります。家庭教師も苦手克服や基礎学力向上に活用されるご家庭が多いのですが、家庭教師と個別指導塾では決定的な違いがあります。それは、自宅で指導を受ける、塾で指導を受けるという違いです。

家庭教師はお子さんの自宅に来て指導してくれるため、夜外出することもなく送迎の心配もないため、防犯面を見ても安心な部分が多いのですが、お子さんが勉強する時間と、プライベート時間を分けることに苦労することも多いです。

個別指導塾の場合、家庭教師同様そのお子さんのみのカリキュラムを作り指導に当たるため、きめ細かい指導ができるという魅力がありますが、塾に行かなくてはならないというデメリットもあります。ただ、塾に行くという行動が、プライベートとの切替につながり、勉強の時間をしっかり区切り、集中して勉強できたというご意見も、個別指導塾利用のご家庭からよく聞きます。

家庭教師は派遣会社などから派遣されるのみで、その後、派遣会社のフォローがないというところも少なくありません。個別指導塾では指導からフォローまで細かい配慮あっての指導なので、親御さんへのフォローなどもこまめで相談しやすかったという意見も多く聞かれました。