完全1対1、グループ制

個別指導塾が注目されています。少人数制なので講師が生徒の質、性格、学力などをよく確認しカリキュラムを組み、きめ細かい指導ができると評判です。学力レベルがなかなか上がらないお子さんから、学力レベルが高く難関校を目指すお子さんまで利用しています。

個別指導塾も、完全1対1の指導と、講師1人に生徒2人から4人程度という少人数制の指導があります。お子さんの性格をよく理解し、どの方法で指導を受ける事がいいのか、保護者はしっかり考えなければなりません。

他に人がいると気が散ってしまうお子さんや、周りのお子さんに気を使ってしまうお子さんは、完全1対1の指導を選ぶ方がいいでしょう。せっかく個別指導を受けても、周りのお子さんに気を使って指導が身につかないようでは困ります。

1対1に弱いというお子さんもいます。特に講師は大人なので緊張しまいがちなお子さんは、グループ指導の方が緊張感も少なく、慣れてくれば、講師にどんどん質問できるようになっていきます。

個別指導というとどれも同じと考える保護者も多いのですが、塾によって指導の方法も利用するテキストも違います。またお子さんにどういう指導をしてほしいのかということを、塾の講師にしっかり伝えておくということも重要なことです。