個別指導塾プラス・・考えておく方がいい?

以前、個別指導塾というと集団指導型の大手進学塾の様に、中学受験用の塾として捉えられていなかったため、補習塾に近い存在として考えるご家庭が多かったです。しかし現在は、中学受験に特化した個別指導塾がどんどん誕生し、中学受験のための身につく指導を求めて個別詩黄熟だからこそ利用するというご家庭も多くなっています。

これまで一般的に個別指導塾は進学塾にプラスして、苦手科目があるお子さんや基礎学力が低いお子さんに対し、プラスの学習として利用していたご家庭が多かったのですが、個別指導塾の中にも、中学受験の指導ノウハウを持った塾が多くなり、今では個別指導1本で受験に挑むというお子さんも少なくありません。

集団塾と個別指導塾の両方を利用するご家庭もありますが、ダブルスクールとなるとお子さんの体力的負担と精神的負担が増加します。同じ場所で集団指導と個別指導が受けられるのならまだいいのですが、別の場所、別の時間帯となるとお子さんへの負担は大きなものです。

ダブルスクールにしなくても、個別指導塾によっては高い指導力を持っている塾がありますので、個別指導塾の指導実績などをホームページで確認し、質の高い個別指導塾を選びましょう。