自宅学習が欠かせない事

中学受験を控えたお子さんをお持ちの保護者が、うちの子、勉強しなくて本当に困るのよね、部屋で勉強しているかと思ったらゲームしていて・・・なんて愚痴をよく聞きます。中学受験を目指すお子さんは進学塾や個別指導塾などに通い、中学受験に備えた指導を受けていますが、こうした塾で必ず言われることが、「自宅学習をしっかりやらせてください」という指導です。

自宅学習なんて塾に通っているんだからいらないでしょ?という保護者もいます。いえいえ、塾に通っているからこそ、自宅学習しなければ意味がないのです。進学塾の多くが、自宅学習+塾の授業というカリキュラムを組んでいます。これは個別指導塾も同じです。

個別指導で各科目の指導を受け、自宅に帰ったら塾で習ったことの復習、宿題をしっかり行います。今度の塾で行う単元について予習を行い、塾に行き指導を受ける、これが個別指導の一連の流れです。自宅学習は塾の指導の一環と考えるべきです。

中学受験では繰り返し学習が重要です。塾での指導、復習、予習、この繰り返しの積み重ねが、お子さんの学力を高めていきます。自宅学習は塾の指導、学校の指導を自分の知識とする大切な学習になるということをお子さんも保護者もしっかり理解し、自宅学習の時間を大切にしましょう。