好きな科目をぐんぐん伸ばす

個別指導塾というと苦手科目を克服するなどにかけては、素晴らしい成果を発揮するといわれています。最近は個別指導塾だけ利用し、難関中学受験に見事合格するお子さんも多くなっています。

苦手科目を克服することは中学受験に必須です。中学受験では4科目、国語、算数、理科、社会という科目の学力テストを受けるのですが、どの科目もまんべんなく点数をとれる学力が必要です。たった1点に泣いたお子さんも少なくないのです。特に超難関校と呼ばれる御三家などの学校を受けるお子さんは、どの科目も高い点数をとれるようでないと合格は見えてきません。

個別指導塾ではそのお子さん一人一人の学習プログラムを作ります。お子さんの学力レベル、科目に対する得意、不得意を講師が確認し、苦手科目はしっかり克服できるように、得意科目はもっともっと点数が伸びるように指導していきます。

苦手科目の克服も重要なことですが、得意科目の点数をぐんぐん伸ばし、高い点数をとれるようにしておくことも重要です。苦手科目もわかるようになると勉強する気持ちが高くなってきますが、得意科目はもともと好きな科目なので、難しい問題が解ける様になっていくともっともっと好きになり、成績を上げていくでしょう。これは中学受験の素晴らしい強みです。