受験対策ができる?

中学受験では大手進学塾に通うことが合格への大きなポイントとなるといわれます。確かに大手進学塾では中学受験の新しい情報を得るスピードも速く、その情報を指導に生かす能力も持っています。保護者からすると非常に魅力ある塾と感じるでしょう。

個別指導塾は苦手科目があるときや、基礎学力に問題があるときなどにダブルスクールとして利用することは多い、でも、中学受験に向けて総合的な力を伸ばすということでは、高い指導力を持っていないといわれていました。

でも現在の個別指導塾は塾によって違いがあります。学校の授業の予習、復習には向いている、しかし中学受験に必要な高い学力を得る指導はできないので、集団型指導の方が中学受験によいとされてきましたが、個別指導塾では現在、総合力をアップし、中学受験難関校と呼ばれる御三家によくみられる抽象的な表現の問題にも対応できる指導を行っています。

個別指導塾だから中学受験対策とならないということはまったくなく、個別指導塾だからできるきめ細かな指導があります。個別指導塾で指導を受け、高い学力を身に着けて難関校合格を果たした生徒は非常に多いのです。またこの指導は集団指導を行う大手進学塾でも組み込まれるようになってきたので、注目度が高い、需要が高いということもわかります。