中学受験を個別指導塾で乗り切る

中学受験を考えたとき、近くに有名進学塾があるとは限りません。首都圏や関西圏には大手進学塾、全国展開を行っている進学塾が進出し地域に数塾あるという事も少なくありませんが、少しその地域を離れてしまうと、塾に通うために1時間以上がかかるという事も少なくないのです。

お子さんに出来る限りいい教育を受けてほしいという気持ちをもって中学受験を目指す、こうした公立中学への進学をしない考え方が、首都圏、関西圏を中心に広がりを見せていることは事実です。でも地域によって中学受験熱には違いがあり、地方に行くと、中学受験自体「何のこと?」という保護者だっているのです。

進学塾がない、という事はもちろん、中学受験の情報、公立中学に進学しないという選択肢がある事すら知らない保護者も多いのです。首都圏以外に暮し、中学受験実施校がどのようなところなのか知る機会があると、うちの子にもこういう学校の生活を提供してあげたいな、質もレベルも高いけれど、施設も整い先生も教育熱心な方が多い、そんな中学に行かせたいと考えるようになる保護者もいます。

中学受験を志すとなれば、進学塾に行くことが必須、でもうちの子、集団に弱くて引っ込み思案で集団型指導塾の指導にはついていけないかもと思うお子さんもいます。そういったお子さんが求めている塾が、個別指導塾です。

当サイトは中学受験を個別指導塾だけで乗り切る事ができるのか?その体験を多くの方に知っていただきたく作りました。切磋琢磨しながら中学受験に挑む姿から中学受験と個別指導塾について深くお届けします。